九州大学大学院 地球社会統合科学府 Graduate School of Integrated Sciences for Global Society

学生生活

統合学際研究法

統合学際研究法(2020年度)
後期
授業名 日時 講師 ※敬称略 単位数
「学生サポーター制度を用いた、小中学校における教育の実践」 参加学生と受け入れ学校との調整により決定 松永典子教授 0.25単位(3時間毎に0.25単位加算)
「働く」が変わる~これからの時代はテクノロジーでどう変化する?~ 令和2年12月4日(金)14:50-18:10
(E-C-203)
日本アイ・ビー・エム株式会社
専務執行役員 パナソニックエンタープライズ事業部長
武藤 和博 氏    他
0.25単位
バトラー理論と社会学(仮題) 令和2年12月9日(水)14:50-18:10
(E-A-105)
佛教大学社会学部・准教授 大貫挙学氏 0.25単位
前期
授業名 日時 講師 ※敬称略 単位数
学振申請書直前セミナー 令和2年4月30日(木)9:00-12:00
令和2年5月 1日(金)9:00-12:00
舘 卓司 教授 0.5単位
国際協力とは何か
令和2年7月22日(水)14:50-18:10(オンライン授業)
事前学修でビデオ視聴他(3時間)
国際協力機構 中南米部部長 吉田憲氏
0.5単位
English Writing Seminar 令和2年7月25日(土)9:00-16:00(E-A-239)
令和2年7月26日(日)9:00-16:00(オンライン授業)
北九州市立大学 Jenifer Larson-Hall先生 1単位
「統合学際研究セミナー」(テーマ「中村哲先生を語る会in九大(仮称)」の企画・実施) 令和2年9月6日(日)9:00-17:00
(企画会議)7月より毎週1時間計10回のオンライン会議
松永典子教授 0.25単位(企画会議3時間毎に0.25単位加算)