九州大学大学院 地球社会統合科学府 Graduate School of Integrated Sciences for Global Society

Topics

お知らせ

【注意】日本国外へ渡航する際の提出書類について
作成日2016-11-10 12:51:00

【注意】日本国外へ渡航する際の提出書類について

 

日本国外へ渡航する場合は短期間の場合においても「海外渡航届」を必ず大学院係へ提出してください。帰省や旅行の場合も必要です。 (様式はこちら→http://isgs.kyushu-u.ac.jp/life/life7.php

 

近年、何の連絡もなく母国へ帰り、そのまま連絡がつかずに在留期限がきれてしまう学生がいます。母国へ帰り一度在留期限が切れてしまうと、再入国の際にいくつもの手続きが必要となります。本人だけの問題ではありません。

九州大学の学生という自覚を持って行動してください。

 

なお、家族の病気等で緊急を要する帰国の場合等は、メールや電話で必ず知らせてください。

 

※「海外渡航届」の提出も連絡もなく日本国外へ渡航した場合に、重要な連絡を受け取れなかったことにより重大な問題が発生しても本人の責任ですのでご注意ください。

※海外情勢や感染症も踏まえ、最新の情報を外務省のホームページで入手し細心の注意を払ってください。

◯外務省海外安全ホームページ
http://www.anzen.mofa.go.jp/
 *2015年9月1日から「渡航情報」の名称が「海外安全情報」へ改称されました。
 また、「危険情報」の4段階のカテゴリーの表記が以下のとおり改められました。
 レベル1:十分注意してください。
 レベル2:不要不急の渡航は止めてください。
 レベル3:渡航は止めてください。(渡航中止勧告)
 レベル4:退避してください。渡航は止めてください。(退避勧告)

○外務省渡航登録サービス(3か月未満:たびレジ、3か月以上:在留届け)
https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/