九州大学大学院 地球社会統合科学府 Graduate School of Integrated Sciences for Global Society

Topics

お知らせ

【会場変更】2019年4月22日 九州大学大学院地球社会統合科学府講演会のご案内
ファイル 学府特別講義 2019案内 場所訂正.pdf
作成日2019-04-17 09:12:00

下記講演会の会場が変更になりました。よろしくお願いいたします。

 

場所:(旧) 伊都キャンパス・イースト1号館2階C212

   ↓

場所:(新) 伊都キャンパス・イースト1号館2階C203

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

平成30年度外務大臣表彰を受賞した国際協力機構(JICA)マレーシア事務所職員による講演会を開催いたします。どなたでもご参加いただけます。グローバル・リーダーの生き方を知りたい方、天皇皇后両陛下との驚愕のエピソードにご関心のある方、イスラム圏の若者がなぜ日本の伝統文化に惹かれたのか興味がある方、ぜひご参加ください。御代替わりのこの時期にふさわしい記念すべき講演会です。

 

講演題目「マレーシア東方政策と国際文化交流:日本語・日本文化・日本人との出会い」

講演者:ムハマド・ハフィズ・ビン・オスマン

言語:日本語

日時:2019年4月22日(月)14:50~16:20

場所:伊都キャンパス・イースト1号館2階C203

 

内容

発表者は平成30年度の外務大臣表彰の他、国際文化交流において多数の受賞歴を有する。マレーシアの東方政策を通じて日本語を学習し、日本留学を果たしたマレーシアの青年がマレーシアに帰国後、さらにマハティール首相時代の東方政策室(日本デスク担当)、国際交流基金クアラルンプール事務所勤務を経て国際協力機構(JICA)マレーシア事務所で日本とマレーシアの関係強化のために働いている。彼がいかに日本語、日本文化、日本人との関係を育み、天皇皇后両陛下及び皇太子殿下との出会いのドラマをもつのかを、具体的なエピソードをもとに東方政策の成果と国際文化交流の観点から話してもらう。