九州大学浅海底フロンティアセンター

               

2024年6月6日 科学潜水啓発シンポジウム
「科学潜水とフィールドでの安全管理が拓く科学のフロンティア」開催

 海に囲まれた日本。海の研究を進めるには絶好のフィールドです。研究者が直接水中で観察しサンプル採取ができれば、そのアドバンテージは極めて高くなります。 一方、ダイビング調査ではしっかりした安全の確保も必要です。 本シンポジウムでは、水中のフィールド科学の素晴らしさと安全にフィールド調査を進めるための考え方について議論します!

 日時:2024年6月6日(木) 15:00~17:50

 場所:九州大学 伊都キャンパス
    共進化社会システムイノベーション施設2階大会議室


 主催:九州大学大学院 比較社会文化研究院附属
    浅海底フロンティア研究センター
 共催:株式会社ワールドスキャンプロジェクト
 後援:日本サンゴ礁学会 調査安全委員会、福岡市、糸島市、九州大学 総務部危機管理室
 協賛:アジア航測株式会社、株式会社ジオアクト、三国屋建設株式会社、
    NPO法人 玄海灘を守り育てる会
 協力:一般社団法人 ふくおかFUN

 プログラム: オンライン併用
  『未知の世界が広がる海中で新たな発見や感動に出会おう』
   菅 浩伸(九州大学 浅海底フロンティア研究センター センター長)
  『フィールドサイエンスを支える拠点と技術:マリンステーションと科学潜水』
   中野 義勝(日本サンゴ礁学会 会長)
  『科学潜水の発展を目標とした未来志向の安全』
   福岡 幸二(九州大学 総務部危機管理室 特任教授)

                終了しました!

PAGE TOP