私たちは,8名の専任教員,3名の連携教員と20名程度の大学院生・PDから構成される小さな講座ですが,全員が一致団結して地球科学の研究に取り組んでいます.それぞれの 専門分野は地質学・堆積学・岩石学・鉱物学・地球化学・地球物理学など多岐にわたり,講座全体として広い視野に立って地球を観察しています.
「やる時はやる,遊ぶときは遊ぶ」をモットーに,研究以外のイベントを絶さず,楽しみながら研究を行っています.
地球変動講座の教員は,大学院地球社会統合科学府包括的地球科学コースの教育を担当しています.
包括的地球科学コースの理念・目標

4月ー新入生歓迎行事
5月ージンギスカンパーティ
6月ー野外学生巡検
8月ー海外を含めた野外調査
9月ー学会参加,修士論文中間審査
11月ー芋煮会
12月ー忘年会,博士論文予備審査
2月ー修論・博論発表会
3月ー修了式

2021年7月19日 Zawくんの修士論文発表会が行われました。

2021年4月8日 春学期が始まります。

2021年4月5日 入学式が行われ、王さん、李さんが修士課程に入学しました。

2021年4月1日 吉村君が学術研究員に着任しました。