上野さん(大学院生)の論文が発表されました。

Ueno, H., Araya, K., Meleng, P., Kaliang, C. H., Sakai, S., Kishimoto‐Yamada, K., Kon, M, Takao ITIOKA, T., & Satake, A. (2021). Six‐year population dynamics of seven passalid species in a humid tropical rainforest in B orneo. Entomological Science.

論文はこちらからご覧になれます。

本研究では、マレーシアのボルネオ島、ランビル・ヒルズ国立公園に生息するクロツヤムシ科の長期時系列データから、明確な乾季がなく、比較的安定した東南アジアの熱帯雨林においても、昆虫の個体群動態は気象要因に反応し、季節的な変動を示すことを明らかにしました。