九州大学大学院 地球社会統合科学府 Graduate School of Integrated Sciences for Global Society

Topics

お知らせ

「オンライン授業におけるアクティブラーニングの実践ーディベートを授業に導入する方法ー」(大学院基幹教育科目「ディベート」)
作成日2020-10-15 09:07:00
「オンライン授業におけるアクティブラーニングの実践ーディベートを授業に導入する方法ー」(大学院基幹教育科目「ディベート」)
 
【開講日】 10月24日(土)10:00 - 18:00
【教室】 オンライン開催(Zoomを使用)

受講登録はこちらから。10月20日締切
https://www.artsci.kyushu-u.ac.jp/campus_life/gs/completionadd/

◆実践論題
「日本は救急車の利用を有料化すべきである。是か非か」
付帯事項
1. 有料化とは一回の利用につき定額の支払いを義務づけることとする。
2. 有料化の対象はすべての利用者とする。
3. 収入は、自治体の一般財源とし、使途を限定しないものとする。

講義は久保健治(JDA日本ディベート協会理事)が担当します。

なお、この授業は「JDA九州ディベートセミナー」及び「九州大学基幹教育院・教育関係共同利用拠点」(文部科学省認定)の研修プログラムの一部として合同で開講します。九州大学大学院生以外の受講者も聴講、参加いただけます。午前の講義は40名程度最大。午後のディベート実践への参加人数は25人程度を最大とします。