地球社会統合科学府

在学生の方

アドミッションポリシーと選抜方法

アドミッションポリシーと選抜方法(入学者受入方針)

本学府では「地球社会的視野に立つ統合的な学際性」という理念・目標に基づき、人類社会の要請に応えうる高度な専門的知識、地球社会的視野を有する人材を養成することを目標としています。そのために、グローバルな課題に対して積極的に関与していこうとする態度と資質を有する学生を求めています。 具体的には、本学府での就学を目指す学生には次のことが期待されます。

  • 1) 専門領域に限定されない地球社会への包括的な問題関心と幅広い基礎知識を有すること
  • 2) 国際的な場で活躍できるコミュニケーション能力を有すること
  • 3) アカデミアと現場の垣根を乗り越えて問題解決に立ち向かう強い意思を有すること

本学府は、以上のような資質や態度を有する学生を受け入れるために、複数の選抜方式を採用し、1)専攻分野における基礎的学力、2)自己の問題関心や思考を他者に伝達できる的確な日本語(英語)の能力、3)積極果敢に新しい課題に取り組もうとする態度や意欲を重視した選抜を実施します。また、社会人と留学生も積極的に受け入れます。

修士課程の選抜方法

修士課程の募集人員は60名(夏季試験、冬季試験、個別選考試験、国際コースの合計数)です。年に3回の入学試験(国際コースを除く)を実施しています。

夏季試験(一般選抜、社会人特別選抜、外国人留学生特別選抜):
  • 入学時期:4月
  • 実施時期:入学前年度の8月(入試の日時は変更する場合があります。最新の情報は入試案内でご確認ください。)
本学府のアドミッション・ポリシーにもとづき、(1)専攻分野における基礎的学力、(2)自己の問題関心や思考を他者に伝達できる的確な日本語(英語)等の能力、(3)積極果敢に新しい課題に取り組もうとする態度や意欲を重視した入学試験によって選抜します。外国語試験、専門試験、口述試験を2日かけて実施します。
冬季試験(一般選抜、社会人特別選抜、外国人留学生特別選抜)
  • 入学時期:4月
  • 実施時期:入学前年度の2月(入試の日時は変更する場合があります。最新の情報は入試案内でご確認ください。)
本学府のアドミッション・ポリシーにもとづき、(1)専攻分野における基礎的学力、(2)自己の問題関心や思考を他者に伝達できる的確な日本語(英語)等の能力、(3)積極果敢に新しい課題に取り組もうとする態度や意欲を重視した入学試験によって選抜します。外国語試験、専門試験、口述試験を2日かけて実施します。
個別選考試験
  • 入学時期:4月
  • 実施時期:入学前年度の12月(入試の日時は変更する場合があります。最新の情報は入試案内でご確認ください。)
本学府のアドミッション・ポリシーにもとづき、特にすぐれた修士課程学生を、書類選考および個別学力試験により、個別に選抜します。「個別選考試験」の具体的実施方法のあらましは次のとおりです。
  • (1) 本学府への入学希望者は,九州大学大学院地球社会統合科学府・ホームページ(URL: http://isgs.kyushu-u.ac.jp/)等を参考に希望指導教員を定め,その指導の下に, 希望指導教員の名前,入学希望の動機を明示した「入学願書等」を提出する。
  • (2) 本学府は,提出された入学願書等をもとに書類選考を行い,入学希望者の研究計画,研 究計画と本学府との適合性,研究計画を実現する入学希望者の基礎学力,入学希望者の研 究活動等の業績などを確認する。
  • (3) 書類選考の結果,個別学力試験の受験を可とされた入学希望者に対し,本学府の指定する日時に,個別学力試験を実施し,合否を決定する。
国際コース入学試験(修士)
本学府の修士課程には英語のみによって学位を取得できる国際コースがあります。国際コースでは年2回の入試を実施しており、4月と10月に入学することができます。国際コースの入試については、本ホームページのEnglish版を御覧ください。
博士後期課程の選抜方法

博士後期課程の募集人員は35名(4月入学、10月入学、国際コースの合計数)です。年に2回の入学試験(国際コースを除く)を実施しています。

博士後期課程編入試験(一般選抜、社会人特別選抜、外国人留学生特別選抜)
  • 入学時期:4月又は10月入学
  • 実施時期:7月(10月入学)、2月(4月入学)(入試の日時は変更する場合があります。最新の情報は入試案内でご確認ください。)
本学府のアドミッション・ポリシーにもとづき、(1)専攻分野における基礎的学力、(2)自己の問題関心や思考を他者に伝達できる的確な日本語(英語) の能力、(3)積極果敢に新しい課題に取り組もうとする態度や意欲,を重視した選抜を実施します。具体的には、修士論文またはそれに代わるもの、学力試験及び成績証明書等を総合的に判定して選抜します。
国際コース入学試験(博士)
本学府の博士後期課程には英語のみによって学位を取得できる国際コースがあります。国際コースでは年2回の入試を実施しており、4月と10月に入学することができます。国際コースの入試については、本ホームページのEnglish版を御覧ください。