地球社会統合科学府

学生生活

集中講義

授業科目名 極域海洋底ダイナミクス論
コース 包括的地球科学コース
単位数 2単位 担当教員名 野木 義史
開講時期 平成29年10月28日(土) ~ 10月31日(火) 教室 721
説明

【授業の到達目標】

 講義と演習を通して、海洋底の進化とダイナミクスついて理解を深めるとともに、海洋底拡大史およびそのテクトニクス解明のための、調査方法や解析手法の習熟を目標とする。

 Understanding seafloor evolution and dynamics, and acquiring the skill to investigate seafloor spreading history and the plate tectonics.

【授業の概要と計画】

 大陸分裂等を通して、地球史の中で固体地球表層の様相を大きく変化させ、地球環境を変動させてきた、活動的に動く海洋底に焦点をしぼり、海洋底の進化とダイナミクスに関連する地球科学的課題について、演習(10/28〜10/30)と講義(10/31)を行う。

 This subject outlines seafloor evolution and dynamics in the polar region focused on active seafloor spreading process, that changes the configuration of Earth’s land and ocean, and causes fluctuations in the surface environment through practical exercise (28-30 Oct), data treating and lecture (31 Oct).

【成績評価】

 出席、報告、発言、レポート等を総合的に考慮して評価する

 A comprehensive assessment based on reports and attendance.


詳細は下記URLをご参照ください。

https://isgs.kyushu-u.ac.jp/topics/view.php?noticeId=969&r_divi=^2