地球社会統合科学府

学府について

学府の特色

包括的東アジア・日本研究コース
氏名 小林 亮介(こばやし りょうすけ)
専門分野  
キーワード  
講座  
九州大学
研究者情報URL
 
研究内容 私の専門領域は歴史学、特に19世紀から20世紀前半におけるチベット史を研究しています。チベットと中国内地の境界地帯に位置するチベット社会の動向に注目しながら、中国・チベットの近代を考察してきました。近年は、チベットにおける近代化事業(翻訳事業・対外関係の変化・軍事改革等)に注目しつつ、近代アジアの国際関係の中でチベットを位置付ける研究を目指しています。
リンク
メール