地球社会統合科学府

学府について

学府の特色

KEYWORDのスペクトラムに表現された研究領域を6つのコースに編成
言語・メディア・コミュニケーションコース

言語・メデイア・コミュニケ-ションコースでは、日本語・外国語・文芸・メディアに関する研究を行います。これまでの歴史を踏まえた上で、現代社会における情報伝達・コミュニケーションをめぐる諸問題などに取り組みます。

♦ コミュニケーションの多様な可能性に向けて 〜言語・文学からマンガ・アニメまで〜

メディアが高度に細分化した現代において、情報伝達に関する知識が必要とされます。未来のコミュニケーションのあるべき姿が模索される中で、その探求領域はますます広がっています。言語を媒介とする日常的なコミュニケーションにとどまらず、詩や文章(散文)、小説だけでなく、映画、マンガ、アニメ、ドラマといった分野までが対象となります。

コースは主に「言語」と「文芸」の分野から構成されています。

言語コミュニケーション・言語教育分野では文献調査のみならず、教室活動や実践的活動の参与観察などを行うフィールド調査、国内外における各言語の母語話者や学習者を対象としたアンケート調査などに加えて、談話分析等、幅広い分野にわたる調査手法を用いて、研究を行います。

文芸分野では古典から近現代に至る文芸・文学作品はもちろん、古文書等の様々なテキストの講読、国内外の図書館やインターネットによる資料の収集、およびその分析を通して、日本、中国、韓国、欧米等の広範にわたる文芸のあり方について検討します。

♦ 言語・メディア・コミュニケーションコースでは何が学べる?

実践を通して、コミュニケーション能力の獲得と社会的相互理解の実現へ

大学院全体の教育メニューのほかに、コースの教育は、複数の教員で担当する総合演習と、教員個々人が担当する専門科目から構成されています。総合演習は、言語・文学についての考察や多様なメディア(映画、写真、マンガ、アニメ等)によるコミュニケーションのプロセスを学際的に解明します。専門科目においては講義・演習のみならず、実践的な内容の教育手法も組み込まれています。

  • 実践的な研究活動
    留学生の家族の日本語クラス 日本語ひろば いとしま交流会(日本語教育実習のクラス、2013年度前期)

    ディベート活動やテレビドラマの談話行動の分析、ディベートやコミュニケーションストラテジーの指導方法の考案、様々な言語教育活動や人間の言語行動の分析・解明を通しての外国語教育現場への応用、留学生の家族を対象とした日本語教室の開設による実践からの日本語教育実習。

    国内各地の文献調査、研究成果の学会発表、海外における文献・資料調査や研究交流、外国語(中国語、韓国語、英語、フランス語、ドイツ語、スペイン語)による国際学会での研究発表、各種文献の目録等の作成、部局間交流協定校と推進する共同研究、各種学会・研究会の企画・運営、研究雑誌の編纂。

こうした探求は、社会的共存に不可欠な相互理解を生み出す方法の開発をめざすというコースの目標にそったものとなっています。

日米交歓ディベート:於九大伊都キャンパス(2013年) 言語・メディア・コミュニケーションコース 言語教育セミナー 『OJAD (Online Japanese Accent Dictionary) とそれを用いた音声指導 』:於九大西新プラザ (2014年) 「中国の偉人・歐陽脩(1007~72)の96篇書簡の発見」(国宝『歐陽文忠公集』より ) 「研究会・セミナー・学会誌の例(文芸系)」
♦ 修了後の進路

修了者の多くは、国内外の大学、高等学校、日本語学校、国際交流基金、国内の大手企業や海外の日系企業などに就職して活躍しています。言語・メディアを通して、自分の関心に即したさまざまな領域の研究に触れることで、将来の自分にとって必要となるコミュニケーションのスキルを習得してもらいたいと思っています。

実践を中心にした日本語教育実習クラス 映像の分析を試みる総合演習の授業
♦ ここが魅力

本コースでは、人類共通の未来構想のために、コミュニケーションを通して相互理解を深めることが重要であると考えます。そうした目標のもとで探求を続けながら、混迷を深めつつある現状にたいし、新しい可能性の提示を試みようとしています。目指すのは、広義のコミュニケーション研究(文学・外国語学・日本語学・言語学・人文社会科学)の総合化を牽引する研究者や、そうした方法を様々な現場で適切に実践できる、総合的な能力を備えた高度専門職業人の育成です。

♢ 教員一覧
氏名 職位 専門分野 キーワード
松本 常彦 教授 日本近代文学 日本近代文学 芥川龍之介 太宰治 松本清張
東 英寿 教授 中国文学 Ou yang Xiu, Tu jia Zu, Study of Chinese classics in Satsuma
嶋田 洋一郎 教授 18世紀ドイツ文化思想史、ヨーハン・ゴットフリート・ヘルダー研究
阿尾 安泰 教授 18世紀フランス文学思想、フランス現代思想 Jean-Jacques Rousseau, Michel Foucault
郭 俊海 教授 第二言語習得(日本語教育)・バイリンガル教育・言語政策
松永 典子 教授 教育史、異文化交流論、日本語教育学、多文化関係論 日本語教育、多文化共生教育論、言語教育、教育史
西山 猛 教授 古代漢語文法、白話漢語文法、東アジア言語論 漢語 東アジア言語 文法研究
山村 ひろみ 教授 スペイン語学  
松村 瑞子 教授 語用論,対照言語学、社会言語学  
井上 奈良彦 教授 議論学とディベート、コミュニケーション学 議論、ディベート、コミュニケーション
波潟 剛 准教授 日本近現代文学・比較文学
西野 常夫 准教授 日本近代文学、比較文学 象徴主義、ドストエフスキイ、ボードレール
秋吉 收 准教授 中国近代文学,日中比較文学  
李 相穆 准教授 教育工学、日本語教育、韓国語教育、e-learning
志水 俊広 准教授 第二言語習得
李 暁燕 助教 第二言語習得、留学生教育、日本語教育、多文化教育