地球社会統合科学府

学府について

学府の特色

包括的地球科学コース
氏名 桑原 義博(くわはら よしひろ)
専門分野 鉱物学 環境鉱物学
キーワード 鉱物ー水相互作用、溶解、結晶成長、原子間力顕微鏡、表面科学、粘土鉱物、古気候・古環境変動
講座 比較社会文化研究院 - 環境変動部門 - 地球変動
九州大学
研究者情報URL
http://hyoka.ofc.kyushu-u.ac.jp/search/details/K001761/
研究内容 研究:地球表層部に普遍的に存在する,雲母鉱物,雲母粘土鉱物,炭酸塩・硫酸塩鉱物,ガラス質物質を対象に,それらの風化・変質作用における鉱物学的変動を詳細に捉え,それらの基礎研究データから,過去の地球環境や気候変動を復元し,変動の原因を解明し,未来の環境変動を予測する研究を進めている.
教育:大学院比較社会文化研究院・環境変動部門・地球変動講座において,修士・博士後期課程の学生の研究指導を行い,個人演習「環境鉱物」、基礎科目「包括的地球科学D」のほか、総合演習や各教室のゼミに参加している.基幹教育では,理系ディシプリン科目「地球と宇宙の科学」を担当している.
社会活動:(財)原子力安全研究協会・核燃料サイクル開発機構傘下の「緩衝材の長期安定性評価に関する調査専門委員会」委員に就任し,我が国における核燃料の地層処分における緩衝材材料(ベントナイト)の長期安定性,および周囲環境への影響に関する現状の安全評価上の考え方,妥当性,問題点の抽出を行う.
リンク
個人のHP :http://scs.kyushu-u.ac.jp/ykuwa/ykworld/index.html
ReserchGate :https://www.researchgate.net/profile/Yoshihiro_Kuwahara
メール