活動報告

2016-03-15

英語論文セミナー第二弾-----合宿形式で開催!

英語論文セミナー第二弾が春季休暇を利用して合宿形式で開催されました!

 

 一日目のセミナーは日本語と英語の文章構造の違いを改めて理解する基本編からスタートし、より多くの読者を惹きつけ得る英語論文の構造について根本的に学習する良い機会となりました。二日目は制限時間内でのエッセイライティング演習を行い、また他の学生が書いた要旨など具体事例を一緒に分析することで、各自が日頃論文を書く上での問題点を発見することにつながりました。三日目は別の講師陣により、国際プレゼンテーション力向上を目指して多角的な集中レッスンが展開されました。

 

 海辺と松林の美しい自然に囲まれた静かな環境の中、宿泊施設の方々の細やかな配慮とご協力により海の幸、山の幸を堪能しながら皆とゆっくり会話を楽しむ食事の時間も設定でき、日頃接点のほとんどない異分野専攻の学生同士が良い交流を行えたのも本合宿の貴重な副産物となりました。


 

 

 受講メンバーは博士課程生が過半数を占める構成で、国際学会での発表・国際ジャーナル投稿を現実的な視野や計画に入れている学生も含まれており、本合宿の成果が今後の国際発信力増強に直結してくることが明白です。

 

【日程】2016年2月22日(月)~24日(水)

【会場】国民宿舎 虹の松原ホテル (佐賀県唐津市)

【セミナー内容】英語論文の構造、英文法/スタイルとフォーマッティングとエッセイ演習/応用/ 国際プレゼンテーション・スキル

【参加学生】博士課程10名/ 修士課程4名

【講師陣】2月22日~23日Lecturer Melinda Hull/ 2月24日Dr.Tevor Lane, Ayli Chong, Abeer Fadl


お問い合わせ

国立大学法人 九州大学
大学院 地球社会統合科学府

グローバル化プロジェクト推進室

〒819-0395
 福岡市西区元岡744

ページの先頭へ