イベント

2015-06-29

集中講義「日中の文化交流史と今後の展望」

華東師範大学(中国) 高寧教授・潘世聖教授・唐権准教授による集中講義

科目名:日中の文化交流史と今後の展望

単位:2単位

言語・メディア・コミュニケーションコース,包括的東アジア・日本研究コースをメインまたはサブとしている学生には、メイン(サブ)の単位として付与されます。

◎それ以外の地球社会統合科学府および比較社会文化研究院の学生も履修できます。

◆講義

 7月21日(火)3限・4限(センター1号館1405講義室)、5限(センター1号館1402講義室)
 7月23日(木)3限~5限(比文言文棟321会議室)
 7月28日(火)3限~5限(比文言文棟321会議室)

 

◆フィールドトリップ

 7月31日(金)
 行き先(予定):西公園、病院キャンパス博物館、箱崎宮
 伊都キャンパス10:00出発、17:00帰着予定

 

◆ワークショップ

 8月6日(木)午後  伊都ゲストハウス多目的ホール

 

・使用言語:日本語

・概要

 日中文化交流史・中国人留学生によるディアスポラ文学・日中翻訳理論等に関する集中講義を行う。また、福岡市近郊へのフィールドトリップと併せて「帰国留学生のキャリア形成と支援のためのワークショップ」をテーマとしたワークショップを行い、理解を深める。

※ワークショップの詳細は決まり次第お知らせいたします。

お問い合わせ

国立大学法人 九州大学
大学院 地球社会統合科学府

グローバル化プロジェクト推進室

〒819-0395
 福岡市西区元岡744

ページの先頭へ