国立大学法人 九州大学 大学院 地球社会統合科学府

  1. 1
  2. 2
  3. 3

高度グローバル人材養成プロジェクトとは?

地球社会統合科学府は、文理の枠を超えて「地球社会的視野」を有する人材を養成し、人類的諸課題にこたえる統合的な学際性を推進する、九州大学の新しい学府です。(20年間の学際的な研究教育に実績を持つ比較社会文化学府を母体として、平成26年4月に発足しました。)
「高度グローバル人材養成プロジェクト」は、新しい学府のシステムの再編・強化(学府改組)を、より一層強力に推進し、国際競争力の強化を図るための事業です。

人類的課題

  • 自然環境が直面する難題
  • 現代社会の問題とリスク
  • 異文化相互理解と国際協調の停滞
  • 自然環境が直面する難題

    自然環境が直面する難題

    (災害、気候変動、生態系破壊…)

  • 現代社会の問題とリスク

    現代社会の問題とリスク

    (エネルギー、資源、食糧、格差…)

  • 異文化相互理解と国際協調の停滞

    異文化相互理解と国際協調の停滞

    (紛争、歴史認識、宗教的対立…)

ハーバード大学やケンブリッジ大学等の著名な大学からの研究者招聘、国際セミナーやシンポジウムの開催といった様々な取り組みを通して、地球社会に必要とされる人材の育成を行います。

  • 地球社会統合科学府
  • 九州大学リーディングプログラム
  • 九州大学

お問い合わせ

九州大学 大学院 地球社会統合科学府
〒819-0395 福岡市西区元岡744

ページの先頭へ